守護霊とはどんなもの?

守護霊とは

  

守護霊とは

守護霊はあなたを守る霊的な存在です。海外ではガイドともいわれています。ハイヤーセルフという高次元の自分とは違うので気をつけましょう。守護霊はついている人に対して人生を通した学びと気づきをもたらし、危険から身を守ってくれます。大事なときに意識してみると良き導きを得られることでしょう。

 

守護霊は入れ替わる

ほとんどの人には守護霊が数人ついています。守護霊はある時期になると入れ替わるといわれています。これはさまざまなパターンがあってこれもかなり個人差があるといえるでしょう。

 

厄年で守護霊が入れ替わる

まず、1つ目のパターンとして厄年のときに入れ替わるということがあります。そもそも厄年は男女で違います。一般的には男女共通して、これから悪いことが巡ってくる不運な年と思って、神社仏閣に厄祓いに行くと思いがちですがそれは違います。その歳になったらほとんどの人が結婚適齢期を迎えて結婚するとか、早ければ出産をする、中年になれば子離れし、会社では中間管理職から重役になっているなど、その歳になるごとに責任ある立場と役目が回ってくるから「役目の歳」と考えて「厄年」とするのだという解釈があります。そうなると自然と人格的な成長と能力開発な努力を強いられますから、環境と人間関係の強制的な変化に対応するために新しい守護霊がくるのだといわれています。

人生のターニングポイントでも守護霊が入れ替わる

2つ目は人生のターニングポイントに入れ替わるともいわれています。臨死体験があったとか、凄い困難を乗り越えたなど性格が変わるような出来事に遭遇すると起きるようです。もともとある一定の時期になると、何かしらの使命に目覚めてお役目を知ってそれを全うするという宿命を持っている人に多いです。占い師・ヒーラーなどライトワーカーと言われる人達や僧侶や神職のような神仏に仕えるカルマを持つ家系の人は特にそうです。

本人の精神性の変化・出会い

3つ目のパターンはついている人の精神性の変化や行い、出会いによっても入れ替わるというものです。たとえば、二人の人物が出会ったとします。レベルの高い守護霊はよりレベルの高い人格を持つ人物に惹かれるという性質があるようです。それゆえ明らかに相手に人徳があるとか霊性が高いと守護霊と判断した場合、レベルの高い人に乗り換えてしまうこともあるのです。そして、レベルの低い人にはレベルの低い守護霊がついてしまうというのです。こうなると守護霊によってもたらされていた運の良さがなくなるとか…。だから、安易に凄い人に出会わないようにと霊能力者の間ではいわれているようです。

 

守護霊がいない人もいるのか?

守護霊はいる人といない人が確かにいます。この差は家系運の良し悪しからきています。

代々のカルマ(業)の影響

一族全体が神事や仏事をしっかりやっていて、離婚がほとんどなく、実子の男子による後継ぎを正しく継承・相続をして墓を守り、子々孫々とバッドカルマ(業)が少なくグッドカルマ(徳)を積んでいる家系であれば守護霊は多くついてきます。

 

あとは個人の前世と現在の行いが良かったり、神仏に対して礼儀を払っているなら守護霊の守りは強いです。そうったところは連綿と良家富豪となっていきます。守護霊がいない人は先祖供養が不十分で子孫を守る力がなく動けないから供養を求めている場合があります。また、子々孫々と人に恨まれることをやってきたという家系の生まれであることが多いです。行いが悪かったり、親族間の関係が悪すぎて散り散りバラバラになったというバッドカルマにはまっていることがほとんどです。

 

守護霊の有無は手相でもわかる

守護霊がついるか否かは手相でわかります。親指の第1関節に仏眼がある人は霊感があるとか、直感が鋭いと言われます。それは先祖の守りが強いまたは前世や先祖のグッドカルマが多く積まれているからこそ神仏の加護が強いということが手相に出るのです。

 

左右親指の仏眼

ちなみに左手の親指の仏眼が表れている場合は父方の先祖が守護霊としてついて守っているといわれます。逆に右手の親指の仏眼が表れている場合は母方の先祖が守護霊として来てくれているようです。両手の仏眼が表れているなら相当運が強いのは両親の先祖が守ってくれているのです。両方ともない場合は守りが薄いです。

 

 

守護霊はあなたの運勢に影響する

守護霊は自分の生まれの星が持つ運勢の不利なところや他社から受ける不運から守り、運勢を底上げしています。人によっては守護霊の能力を才能開発に活かしたり、霊能力者であれば守護霊の力を借りて霊視をしていることもあります。

 

人生の重要な選択時こそ守護霊の出番

守護霊が運勢に一番影響を与えるときは人生において、重要な選択が迫られているときです。自分の進路や仕事の方向性を決断するまたは新規のことを始めるときに正しい方向に導こうとしてくれます。

 

恋愛や結婚

恋愛や結婚であれば生涯の伴侶選びになるのでかなり守護霊は主張してきます。問題があったり思考が地に足ついていない状態であるとたしなめてくれることでしょう。そういったメッセージを受けとるときは突然神社に行きたくなったり、占い師に見てもらいたくなります。
こういうときは守護霊が誘導して、「これから運勢が不安定になるから神様に祈りなさい」と促していたり、占い師からくるアドバイスやダメ出しから「自分の言動を振り返れ」いっていると思ってください。

 

金運の上下・お金のトラブル

金運が下がりやすいときは支払いが増える、お金に関すトラブルが起きる、浪費がばかりすることが増えます。守護霊は棚ぼたのようにお金がくるとは限りません。自分で努力して助け船に乗るチャンスをつかめるように道を示したり、自分から生活を見直す機会を与えてくれることがほとんどです。

 

次の記事は…
守護霊の種類はいろいろ|守護霊を知りたい方へ

シェアありがとうございます(^^)

  

関連ページ

守護霊の種類はいろいろ|守護霊を知りたい方へ
ここでは守護霊の種類、守護神、守護天使、アセンデッドマスター、宇宙人、動物霊の違いなどについて紹介しています。守護霊を知りたい方に。
守護霊と対話できるようになるための4ステップ
守護霊とのバランスの取れた距離感をとりつつスムーズなコミュニケーションをとることができるように守護霊対話の方法を紹介していきます。
結婚ができないのは守護霊が反対しているから?
あなたがあらゆる結婚のための努力をしているのに成就しないのは守護霊が結婚に反対しているのかもしれません。ここでは守護霊が結婚に反対する6つのパターンを紹介します。
霊障の症状・診断方法・自分でできる対処法
ここでは霊障(霊障害)とは何か?霊障の症状・診断方法、自分でもできる対処法、専門家を頼るとすれば誰に相談すべきかなどにつて紹介しています。