ソウルメイトの本当の意味

ソウルメイトの意味

  

ソウルメイトの本当の意味「魂の勉強のために同じ課題を持って生まれた命」

学校や会社でみんなの会話に上手く乗れなかったり、この人と決めて付き合った人と別れてしまったりした時、誰もが疎外感や劣等感に苛まれる事と思います。

 

「自分はどうして上手くやれないのか」
「自分だけが失敗ばかりを繰り返し続けている」

 

そんな風に感じて情けなくて心細い気持ちに襲われてしまいます。
格言う私もそんなひとりでした…

 

ソウルメイトを捜し求め、運命の人との永遠の愛を願い、それが叶わない現実に何度地団駄を踏んだ事かわかりません。
結論から言うと私がはじめて再会したソウルメイトは猫であり、別れてはしまったけれど今迄に出会った人の中に確かに運命の人は存在したのです。

 

ソウルメイトという表現はあたかも親友、味方というように自分にとって優しかったりいつも手を差し伸べてくれる存在のように取られがちですが、

 

本来は
「魂の勉強に置いて同じ目的や課題を持ってこの世に生まれた命」

 

の事を指します。

 

貴方にとって必要ならば傷つける事もまた手助けなのです。

 

貴方の手を借りなければ生きられない命もまた同じように貴方を育てる為に生まれたソウルメイトの可能性を秘めているのです。

 

 

ソウルメイトの意味が分かれば、その見つけ方がわかってくる

ではどうしたらその人がソウルメイトだと分かるのでしょう?
どうすればソウルメイトを見つけることができるのでしょう?

 

ソウルメイトの見つけ方が分からないとお思いの方に簡単な見つけ方をお教えしますね。

 

何か自分にとって心苦しい事態が起きた時、必ずといっていいほどソウルメイトは側にいます。

 

罵詈雑言を浴びせられても何故かそれは自分の早計さが招いた事態だから致し方ないと納得できたり、

 

反対にまったく理解できないと憤慨してる時にどこか心地良いテンポで諫めてくれたり、
貴方の心にストンと落ちる感情が芽生える時そこには必ずソウルメイトが存在します。

 

貴方が自分に嘘さえつかなければいつでも同じ魂の学びを求めている人を見つけることが出来る事でしょう。

 

ただし、ソウルメイトは共有すべき課題を解決できた時には次の課題に向かって旅立ってしまう事もあるのです。

 

 

 

 

シェアありがとうございます(^^)