電話占い初心者の方へ…占いジプシー・電話占い依存にならないために

占いジプシー・電話占い依存にならないために

  

更新日:29.8.1

電話占い初心者の方へ…占いジプシー・電話占い依存にならないために

こんにちは!クオーク編集部のサトルです。
今回は、これから電話占いを始めることを考えている方へ向けて、占いジプシー・電話占い依存にならないために注意したいことをまとめてみました。

 

電話占い初心者の方へ…電話占いを始める前に注意したいこと

初めての“電話占い”ってこんな風、緊張や疑問に思うことがあるんですが

 

「本当にちゃんと占ってもらえるの?」
「鑑定料ってどうやって払うんだろう?」
「登録ってどうやるのだろう?」
「初めての電話って緊張する…」

 

一度電話占いをお願いすると、

 

「電話占いって楽!」
「こんなに簡単に霊視や透視までしてもらえるなんて!」

 

という感じで感動しちゃいますよね。

 

登録も、占い師への予約や依頼も、鑑定を受けることも簡単。
鑑定料の支払いも、クレジットカード、docomoやauなど携帯電話経由キャリアや銀行振り込みとか、好きな方法でできます。

 

でも…

 

電話占いジプシーの入り口…

それで2回目以降は、気軽に利用できてしまう電話占いですが…

 

納得できない鑑定結果だったり、
思っていより悪い未来を透視されたりすると、

 

「ほかの先生なら良い結果が出るかも…」

 

となる相談者も。
もちろん、鑑定結果は先生によって変わることも多々あります。
未来はいくつかの分かれ道、選択肢がありますから、鑑定が変わってくるのは普通。

 

ですから、バランスをとるために2人、3人くらいまででしたら、複数の鑑定師に視てもらうことは良いとは思います。

 

でも、中には「自分が望む鑑定結果」を聴けるまで、電話占いを繰り返してしまう相談者がいらっしゃいます。

 

5人とか多い人は10人以上の鑑定師に頼んでしまったりと…。

 

一度に(1日や数日間で)5人以上の占い師・鑑定師に占ってもらう相談者
…あなたならどう思いますか?

 

 

占いジプシー体験談(1)結婚=恋愛の悩み無くなるまで占いジプシーでした

みるみるさん(40代・主婦)
20代後半の3年くらい、占いジプシーをしていました。
使ったお金はトータルでおそらく20万円くらい。
占いジプシーになった理由はもともと占いが好きだったというのもありますが、付き合っている彼氏がなかなか結婚の話をしてくれないので悩んでいたからです。
占ってもらった内容はやはり「彼氏と結婚できる?」ということがほとんどですね。

 

占い師さんの名前は忘れましたが、タロット占いと人相占いをしてくれる先生でした。
今の彼氏と結婚できるかどうかは微妙だと言われました。もっとじっくり考えたほうがいい、と。

 

逆にそのような鑑定だったからこそ、良いことを言ってくれる占い師さんのところに行きたかったのだと思います。

 

私の場合、彼氏と結婚できて恋愛の悩みが無くなったことで占いジプシーを卒業できました。
やはり人間というのは迷いが悩みがあると占いに頼りたくなるんだろうなぁと思います。
占いジプシーを卒業できて、占いにお金を使わなくなって節約になったのも良かったことですが、
迷ったときも自分で決める!
というメンタルを持つことができるようになったのも(まぁこれは歳を重ねたことによるものかもしれませんが)良かったと思います。

 

電話占いジプシーになりやすい人に、ジプシーにならないための予防策

気持ちはわかりますが…ちょっとやりすぎかなと思いますよね。

 

でも、あなたがいざ鑑定してもらうと…

 

「彼を振り向かせるのは難しいですよ」
「復縁は…今回はあきらめるほうが良いですね」
「今は、転職(起業)は危ない。しないほうが良いですよ」

なんて結果になると、どうでしょうか?

 

「ほかの先生にもう一度鑑定してもらおうかな…」

 

と、なりそうではありませんか?

 

「それは、ないと思う」

 

という人はまず大丈夫そう。占いジプシーにはならなさそうですね^^
でも、

 

「私、危ないかも…」

 

と思った人は、鑑定を受けるまえに、

  • 深呼吸をして
  • 冷静になることを意図して
  • 心を落ち着けて、占いジプシーにならないように注意していきましょう。

 

鑑定を受けた後、別の予定を入れておいて、鑑定結果と心理的な距離を置く=冷静になるとよいかもしれません。

 

電話占いは、うまく取り入れれば、普段の生活、仕事、家族関係、恋愛などの人間関係で

  • 悩みやストレスを減らし、
  • 前向きに生きること、
  • 結果として楽しく幸せに生きる

ことにつながり得ると思います。

 

でも、大切なのは、電話占いをきっかけに「今を前向きに生きること」だと思います。

 

電話占いを利用しても、主体的に生きる

まず占い師に依存している人は、
他者依存、主体性を失っている心配があります。

 

何事も、最後に決めるのは自分。

 

人生・恋愛・仕事・働き方の主導権は自分でとる感覚が大事だと思います。

 

“自分の人生を、自分で生きる”

 

どこまでいっても最後は自分の責任というのが「人生を生きる」ということだと思います。
電話占い・鑑定は、あくまで人生のサプリメント程度にとどめておくとよいと思います。
ポイントは鑑定結果をどう生かすか。

 

良い占い師・鑑定師の見極め方

電話占いサイトは100サイト以上、200サイト以上ともいわれています。

 

さらに…

 

例えば、大手のヴェルニでは280人以上、ピュアリでは200人以上の占い師・鑑定師が所属しています。

 

もう、星の数ほどの占い師・鑑定師がいらっしゃるわけですよね^^;

 

魅力的な先生も多いですから電話占い依存・占いジプシーになってしまう…。
気を付けていないとあり得そうですよね?

 

あなたにあう占い師・鑑定師の絞り方・選び方

そこで、ある程度、お願いする鑑定師を絞っていくこともよい方法かなと思います。

 

まず、初めは複数人の鑑定を受けます。
占い師ごとにメモを作ります。メモ内容としては例えば、

 

  • 占い師・鑑定師の人柄・性格
  • 鑑定結果やアドバイス(特に期待通りじゃないもの)を聴いて気持ちよく受け入れられるかどうか
  • 鑑定結果の主な内容(後で当たったかどうか確かめます)
  • 鑑定内容が結果の的中率
  • 総合評価(10点満点、100点満点など)

 

といったところです。

 

一気に4人も5人も鑑定をお願いする方がいらっしゃいますが、そうすると

  • どの先生がどんな鑑定結果だったか、
  • 人柄はどうだったか、
  • 的中率はどうっだか
  • 自分と会っている感じかどうか

などわからなくなってしまいがち。

 

ですので、電話占い結果を振り返っておくと…
「いい先生と思っていたけど意外とそうでもないかも」
「鑑定内容を忘れていたけど、実は当たってた」

といったことがわかってくると思います。

 

 

占い師・鑑定師を絞る意味

美容師さんから「3回髪を切るとお客さんの髪質が本当にわかってくる」と聞いたことがりますが、
占い師・鑑定師にも同じことがあるかなと感じています。

 

電話占いを使いだすと、本当に多数の占い師・鑑定師に占ってもらえますから、
あの先生、次はこの先生、といった感じで次々と違う先生にする相談者もいらっしゃいます。

 

それでも良いと思うのですが、
できれば少数の占い師に継続的に占ってもらうほうが、お互い波長を合わせやすくてリラックスできるので、鑑定結果の精度が増す気がします。

 

たまには違う先生にお願いするとしても、
辛口で行くときはA先生、癒されたいときはB先生、といったくらいにある程度絞ることも電話占いジプシーにならないために役立つと思います。

 

まとめ:占いジプシー・電話占い依存にならないために

以上、占いジプシー・電話占い依存にならないために、

 

  • 鑑定結果の要点をメモしておくこと(後日鑑定内容の的中率もメモ)
  • 占い師・鑑定師をある程度絞ること
  • 電話占いを仕事、家族関係・恋愛などの人間関係、生活に健康的に利用すること

 

といったこを筆者なりにまとめてみました。

 

「占いジプシーにはならない!」

 

そんな心の準備ができたら、初回無料の電話占い10サイトまとめや、初心者向け電話占いヴェルニの登録から無料電話占いまでまとめへ。

 

 

体験談から学ぶ占いジプシーにならないための注意点

ここからは、占いジプシーの経験がある5人の方に体験談を聞かせていただきます。

 

占いジプシー体験談(2)

ゆうなさん(30代・会社員)
小学生の時から漫画雑誌の星占いが毎月気になり、一喜一憂していました。
お金自体はそこまで使っていません。占い師の友達がいたので無料で見てもらったり(代わりにスキルエクスチェンジで違うことを教えたりしていました)
星占い、タロット、四柱推命などなど。仕事の事などはある程度自分で決められるのにこと、恋愛になるとどうすればいいのかわからなくてよく占いに頼りました。 個人で鑑定してもらったので仕事をしていたところはよくわかりません。基本は電話で鑑定していると言っていました。

 

その当時好きだった彼がどんどん離れて行ってしまい、諦めようとしてるけどついつい連絡してしまうと相談したところ

 

「今は時期じゃないけど、この先私と一緒に(どういう形かは見えないけど)一緒にいる姿が見える。」
「けどそれは数ヶ月先か数年先かがわからない。今はちょっと距離をとったほうがいいし他を見てもいい時期かもしれない。」

 

好きな人には執着なく好きでいる自分になれるようになって、すごく自分のことを大事にできているような気がします。

 

占いジプシー体験談(3)

みこさん(20代・音楽クリエイター)
占いジプシーには3年間没頭しておりました。15万ほど使い込み、自分ではやめなきゃお金がなくなると分かっていてもやってしまってました。恋愛や仕事運をよく見てもらっていました。
都内の〇〇の母という類の先生や電話占いをやっていました。かなり高圧的で、これを買わないと人生ダメにするなどと言われました。 あなたの人生これから大変だけど、このお守りを買えば大丈夫と、怪しげなお守りを買わされました。結果はあまり良いものはなかったです。

 

結局人生は、「占いではなく自分次第」という、家族や友人の言葉で卒業できました。
このままハマっていたら破産していたかもしれません。

 

 

占いジプシー体験談(4)

すももさん(40代・会社員)
20代のころから、恋愛のことや仕事での悩みがあったとき、つい占いに頼り、1件だけでなく複数行ってしまいます。 タロット占いが当たるような気がして、そういう人を選んで見てもらっていました。

 

誰が当たると言った訳ではないのですが、自分にとって良いことを言ってくれる人を探している様な気がします。
こう行動すれば変わると言われたのですが、その結城が無くて、言われた通りの行動ができませんでした。
そのため、当たっていたのかも分かりません。

 

占いは所詮占いであって、決断するのは自分自身だから。予言の様な占いだったら、違うのかもしれないけど、そういった人には出会えなかったので。
ただ、無性に当たる人に占ってほしいと思うことはあります^^;

 

 

占いジプシー体験談(5)

ひろさん(40代・デスクワーク)
ジプシー歴:半年
占いに使ったお金:2万円
占いジプシーになった理由:いろいろうまくいかないことが重なったので。
よく占ってもらった悩みは人間関係です。
占い師の名前は覚えていませんが、占ってもらったのは東京の占いの館ウィル東京渋谷店です。

 

新しく勤めることになった会社での人間関係についての鑑定をしてもらいました。
(以前の職場は人間関係がダメになってやめることになったので・・)

 

占い鑑定の結果は、この仕事は私にはあまり合わないかもしれないので覚えるのが大変で、そのことで周りの人達のストレスのもとになりそうだということでした。当たっていました。 占い師さんそれぞれにタイプが違い、話しやすい人もいればそうでもない人もいて、いろんな先生のことを知るのは悪くない経験だったと今は思います。

 

占い師ジプシーを卒業したのは、先生によって結果が大きく違うことがあり、そのどちらも当たってなかったことがきっかけです。そこで目が覚めました。
占いに頼ってはダメだと気づきました。それまでの占いで使ったお金は、そこに気づくまでの授業料だと思えば高くないです。

 

 

占いジプシー体験談(6)

いちみさん(53歳パート)
20代は神戸と大阪それぞれで3千円払い、どちらも「26歳で結婚する」と言われ当たりました。
48歳の時、旦那の浮気ぐせを岐阜の有名どころで5000円と3000円のどころでそれぞれ見てもらい、当たり障りのない回答をもらいました。

 

切羽詰まっていったので、占い師さんの名前も覚えていませんが、
浮気ぐせの時は、60になったらやめる(まあ当たり前ですよね)、転居するといい、子供の苗字を母親のものにかえるといい(離婚しろということですね)なとでした。
私の様子をみて、求めている回答を出そうとしているように感じたから、占い師に頼るのはもうやめようと思いました。

占いジプシーから卒業させてくれる占い師選び

占いジプシーから卒業になるきっかけになる占い師選びはこちらから。