ソウルメイトの見分け方~運命の人と出会うために必要なこと~

ソウルメイトの見つけ方

  

霊視鑑定士から教わったソウルメイトの見分け方・出会い方

ここでは、筆者が霊視鑑定士から教わった「ソウルメイト・運命の人に出会うためにできること」を紹介しています。

 

直感力を高め、心を浄化し、自分を高めることになりますので、恋愛・人間関係だけじゃなく、あなたのビジネスやライフワークでもきっと役立つと思います。

 

かなり盛りだくさんの内容ですが、運命のソウルメイトと出会いたい方はぜひ読んでみてください^^

 

目次

  1. ソウルメイトとは
  2. ソウルメイトの誤解:運命の人に出会うために注意したいこと
    • ソウルメイトは理想の王子様ではない
    • ソウルメイトに出会っても人生が変わるわけじゃない
    • ソウルメイトとの出会いは魂の修行
  3. ソウルメイトの見分け方
  4. ソウルメイトの6つの種類
  5. 運命のソウルメイトと出会うために必要なこと
  6. ソウルメイトと出会うために欠かせないこと…自分自身を愛してあげる
  7. まとめ:ソウルメイトの見分け方・出会うためにできること

 

 

ソウルメイトとは?

ソウルメイトとは

ソウルメイトとは、文字通り、魂のつながりのある人たちです。

 

前世から知りあっている魂であり、何度も人生をともに歩んできています。
1人の人に対してソウルメイトは1人とは限りません。

 

また、ソウルメイトであっても、必ずしもあなたと相性が良いとも限らないのです。それでもソウルメイトと出会うと、あなたは直感的に相手のことを思い出して、心がワクワクしたりします。

 

いわゆる“運命の人”

幸せな結婚をしている人と話をしていると、「結婚相手と出会った瞬間に『あ、この人と結婚する』と思った」というエピソードをよく耳にします。いわゆる運命の人ですね。
その時にお互いに別に付き合っている人が居ても、結婚相手と出会った時に、相手が「ソウルメイト」だと分かることは、沢山あるのです。

 

でも、それ以前に、ソウルメイトにも色々な呼び方のものがあるのをご存知でしょうか?

 

  • 人生の一時期に共にいる魂の友「ソウルメイト」
  • 試練の後に出会うことが許された存在、主に男女ペア、魂の双子「ツインソウル」
  • 人生の充実時に現れる協力者「ツインフレーム」
  • 前世に傷つけあった者同士が出会うという、運命の友「カルマメイト」
  • 究極の相手、究極のソウルメイト「ツインレイ」

 

などなど。

 

ソウルメイトは“魂の勉強のために一緒にいてくれる存在”
必ずしも“ずっと一緒にいられる運命の人”ではないんですね。

 

ソウルメイトには、実は常に出会っています。
そのことを理解するために、まずはソウルメイトにまつわる誤解・注意点から見ていきましょう。

 

 

ソウルメイトの誤解:運命の人に出会うために注意したいこと

ソウルメイトは理想の王子様ではない

ソウルメイトは理想の王子様ではない

「いつか王子様、私の理想にぴったりの人が現れる…」

 

つまり…

 

ソウルメイト=理想の王子さま

 

そんな風に考えていると、ソウルメイトに出会うことはちょっと難しいかもしれません。

 

上記のように、ソウルメイトはあなたが今世の課題をクリアするためにともに過ごしてくれる存在であったりします。
ですから、一見問題だらけで、あなたに不幸をもたらしそうな人こそ、実は生涯を共に過ごすべきソウルメイト(=運命の人)かもしれないのです。

 

ソウルメイトに出会っても人生が変わるわけじゃない

ソウルメイトと出会ってもすぐに何か変わるわけではない

 

  • ソウルメイトは、今の自分を引き上げ、まったく違う世界に連れて行ってくれる存在。つまり、次元上昇させてくれるのがソウルメイトでしょう?

 

あなたのまわりにもそんなふうに思っている人がいませんか?
ですが、ソウルメイトは必ずしもあなたを引き上げてくれるとは限りません。 

 

ソウルメイトはあなたを次元上昇させてくれるわけではない

ソウルメイトに会った人たちに話を聞くと、ほとんどの人が「そんな劇的な出会いではなかった」といいます。
普通に出会って、気が付くとそばにいた、といった状態だったということは意外かもしれませんが多いのです。
次元上昇は起こらない場合がほとんどといっていいでしょう。

 

恋愛関係であれば

 

「初めは全然好みでもなかったのだけれど、なんだか惹かれちゃって」

 

というのがパターンの一つでしょう。

 

つまり、ソウルメイトに出会った瞬間は何も起こらないわけです。むしろ嫌な人にあったと感じるくらいです。

 

命をかけて守ってくれる人でもなければ、自分を純粋に真摯に愛してくれる人でもない、と言ったら身もふたもありませんが(笑)
過剰にソウルメイトに期待しすぎる傾向にある人が多いのは事実です。

 

ソウルメイトは一緒にいて高めあう存在

同じものを見て、共に感動し、そして一緒にいることで共に高めあう存在、多くの場合はそれがソウルメイトとしての本来の姿でしょう。

 

時には自分が、友達のソウルフレンドとなり、ソウルツールになることで友達のカルマ解消に一役買う、ということもあるでしょうし、誰かのソウルメイトを引き寄せることもあるでしょう。

 

タダの偶然か、ソウルメイトのサインか

ソウルは、精神ではなく、魂です。魂が惹かれあうと心がどうしようもなく乱れたり、体が反応したり、それがどんどん波動となり、何度もシンクロシティを起こしてしまうこともあります。

 

そのシンクロニシティを「ただの偶然」と取るか「ソウルメイトのサイン」と取るか…迷ったときはソウルメイトのサインだと思うようにしましょう。
私たちが思っている以上にシンクロは起こっています。それ意識的に「ある」と思うことは霊的感性を養うことにもなります。

 

古い映画ですが、ハリウッド映画の「めぐり逢えたら」などはソウルメイトの映画としては、一番有名でわかりやすいものではないでしょうか。

 

話は、主人公の女性が聞いたラジオから始まるシングルファザーの男性とのラブストーリーです。主人公は、結婚を控えているにも関わらず、ラジオに出た男性が気になってしようがなく、彼を訪ねに行ったりします。彼と会うまでの間、数々の試練があります。シンクロニシティが頻繁に起こり、男性ももしかすると、などと考えるようになるのです。

 

そして、最後に、主人公が決断を下したとのとき、サインを見ます。
それは共に見ていた人には意味がなさないものでしたが、彼女は確かにサインと感じます。
シンクロニシティは、「偶然」と言われれば偶然です。しかし、張本人からは、何かの前兆、予兆です。

 

安易に運命という言葉を信じない

「あなたとは運命だと思う」という言葉を口にする相手は信じないほうがいいです。
ソウルメイトの場合、そんな言葉を言わなくてもわかるという状況が何度もでてきます。
単なる偶然とは言い切れない、シンクロニシティが何度もあってこそ、であったのなら運命と言えるでしょう。

 

ソウルメイトのはき違えにご注意

例えば、同郷で生まれ育ち、学校も同じ、好きなものも聞いていた音楽も同じだから私たちはソウルメイト、というのはあまりにも安直です。
ソウルメイトは、必ず直接会って話をし、相手が自分と見て、自分が相手を見てやっと成立する関係の中から生まれます。

 

「どうしようもなく惹かれる異性だからソウルメイト」というのは考えもの

例えば、取引先の男性と話しているとすごく気が合い、お互いに惹かれ合っていて…
「彼は妻子があるけれどこんなに惹かれ合うなんてソウルメイトとしか思えない!」
と言って、その人に何もかも奪われてしまうのは考えものです。

 

これは運命!奇跡的な出会い!なんて思いがちですが、こういったケースは実はそれほど珍しくないようです。

 

確かに、そんな出会い方をし、お互い惹かれ合うのですから、ソウルメイトの一人なのでしょう。ただし、だからといって恋愛対象、結婚する運命にある、結ばれるソウルメイトとは限りません。いわゆる“運命の人”ということはむしろ少なく、お互いに学び合う関係というところでしょう。

ソウルメイトとの出会いは魂の修行

自分と一緒にいてくれる人、分かり合える伴侶との出会いを求めるにはより多くの人々との出会いが必要です。
仕事先、よく行くカフェ、電車の中、旅行中の列車の中、様々な場所で私たちは、色々な人に出会います。
ソウルメイトは魂でつながっています。

 

自分の魂とその人の魂がつながるように、いつも常に感謝しつつ、明るく生活していくことでおのずと磨かかれ光り輝きます。
すると、良いものが引き寄せられてきて、その中にソウルメイトが現れる可能性が高いのです。

 

ソウルメイトとの出会いは、自分の魂を磨く修行です。

ソウルメイトの見分け方

ソウルメイトの見分け方

 

ソウルメイトは運命の人。だから、私を幸せにしてくれる人でしょ?”

 

多くの人がそう考えがちですが、実は、ソウルメイトはあなたを幸せにしてくれる存在、味方ばかりではありません。

 

例えば、生きていると自分を導いてくれる年長者や友達であったり、
時には、敵の姿で現れ、自分の前に立ちはだかることもあるでしょう。
繰り返し嫌がらせをしてくる上司も…実はソウルメイトかもしれません。
筆者もそんな経験があります(笑)

 

理不尽なことがあって、それを越えられないときは何かの気づきの機会だと考えると良いと思います。
それこそ人生を次元上昇させてくれるチャンスかもしれません。
敵に見えるあの人も実はソウルメイトであって、あなたの魂の成長のために、“敵役”を演じてくれているのだそう。

 

そう考えると目の前のイヤな人、アクシデントに以前より前向きになれそうではありませんか?

 

筆者自身も、この考え方・感じ方にはすごく助けられています^^

 

そういったソウルメイトに関する知見をさらに広げていただくために、ここでは、ソウルメイトの見分け方を紹介します。

 

1.ソウルメイトは、一目会った時から忘れられない存在

「この人が運命の人」という前にちょっと考えましょう。ただの一目惚れかもしれません。
相手も自分に同じ感情を持ったという場合。これは間違いなくソウルメイトです。

 

例えば、一目で相手に心奪われる場合、それが自分の好みの容姿であったりする場合。容姿だけでソウルメイトと断定することはできません。
大体、ソウルメイトに会ったときは、どこかでサインが見えてきますし、一度きりの出会いというものにはならないです。
何度も出会ったりするので、互いにもしかすると…と考えだすようです。

 

 

2.“人生の危機”は、ソウルメイトに出会う合図

人生を変えてしまうような危機は、それがソウルメイトにあう合図の場合もあります。

 

リストラされて、心機一転、資格の勉強をするために学校に行ったら、同じような状況の人たちがいて、そこで心許せる友人たちに会った。
心許せる友人を得られた、ということで人生の軌道が変わっています。
あとから考えたら「あのときのリストラが人生を変えたな」という人は意外に多いです。

 

 

“人生の危機”=ソウルメイトに出会う合図

 

 

3.ソウルメイトは自分の意志に反して惹かれあう存在

自分の意思に反して、なぜだから惹かれてしまう人…。

 

これがまさに「ソウルメイトあるある」です(笑)

 

好みじゃないのになんだか気になる〜!という状態。
これにはピンとこなきゃダメです。

 

「顔は好みじゃないけれど、この人といると落ち着くの」や「この人とは何を話しても楽なの」などはまさにソウルメイト。
よく友達は自分に似るといいますが、ソウルメイトもソウルメイトグループというものが存在します。

 

ですが、そのソウルメイトが、自分の理想の姿をしているとは限りません。

 

4.ソウルメイトは自分の傍にいる人

あなたの傍にいる人は、あなたのことを愛してくれる人、いつも話を聞いてくれる人、その中に特別なソウルメイトがいる可能性があります。

 

あなたを理解し、守り、指導してくれるソウルメイトは、特別な関係にならなくても長く付き合えるソウルフレンドかもしれません。。

 

ですから、自分のことも大切にしつつ、周りを大切にすることが必要です。

 

大切なソウルメイトは、実は自分の傍にいる人だったりします。

 

こういった見分け方の注意点を踏まえながら、次はソウルメイトの種類を見ていきましょう。
ソウルメイトの種類は大きくわけて6つあります。

 

 

ソウルメイトの6つの種類

1.魂の友達“ソウルメイト”

いわゆるソウルメイトは、過去世で何度も会って関係を持ってきた魂の友達、会ったときに親近感があります。例えば、年代も経歴も全く違うのにひょんなことから巡り会ってなんだか気が合う人です。「あぁ、この人はソウルメイトかも」と思う時、うまが合う人、いわゆる“グループソウル(魂の故郷)”が同じ感じがする人です。

 

2.いわゆる運命の異性“ツインソウル”

一目会った時から、惹かれあってしまうという運命的なことが起こることが多いのツインソウルです。男女である可能性が高くいわゆる運命の人、と言われる人。
試練の後に会うことが許された存在なので、あなたにとって男女関係、恋愛にかかわらず特に大切にしたい相手になるかもしれません。

 

3.共通の目的を遂行する間柄“ツインフレーム”

ツインフレームは、共通の目的を遂行するために出会う間柄なので、異性だけでなく、同性のことも多くあります。
本当に親しい友人同士といった感じ。ツインフレーム同士で結婚しているパターンは結構多いですが、互いによい空気感持っているので、関係が末永く続きます。

 

4.何度も「気づき」を与えてくれる友人“ソウルフレンド

ソウルフレンドは、親しい友人で何度も「気づき」を与えてくれる相手です。
もし、あなたがその気づきに気が付かなければ、人を変えて何度も何度も現れます。
あなたが気づき、魂の成長を果たすためには嫌がらせをすることだってあります。
「どうしても合わない上司がいる…。」
そんな相手はもしかしたら、ソウルフレンドかもしれませんね^^

 

5.負のエネルギーでかたどられた間柄“カルマソウルメイト”

前世からの因縁で出会ってしまうの相手はカルマメイトかもしれません。
カルマソウルメイトというのは前世の因縁を解消するために再度出会う相手、と考えたらいいのですが、因縁解消ということはなかなか難しいようです。

 

親子、兄弟でもこの負のカルマソウルメイトは多く、お互いを傷つけあいます。
よく事件などで被害者が殺される前に「あの人に殺されるかもしれない」と友人に話した、という話がありますがまさにそれです。
「どうしてこの人と出会ってしまったのか」と言ってしまうくらいまさしく、どろどろとした関係性に陥る可能性があります。

 

カルマソウルメイトは、互いを傷つけ搾取しあいます。
一方的に搾取されることもあり、ある意味劇的で一番ドラマティックな関係と言えますが、それはほとんど負のエネルギーでかたどられた間柄となります。

 

どんなソウルメイトに会えてもカルマソウルメイトにだけは会いたくないわ!と思う方。
「あの人は、もしかすると…」と思っても、実際は違ったりすることが多いので安心してください(笑)

 

6.いつかは出会えるかも?究極の相手“ツインレイ”

ツインレイは常に自分とは違う性別で生まれてくる、一対の相手。
ツインソウルは魂を半分わけした片割れですが、こちらは相反する立場で生まれてきます。

 

出会えば喜びと祝福に包まれる、究極の相手、ということですが、それまでに互いに相反する試練を設けらると言われています。

 

 

嫌な感じがする…そんなときは“負のソウルメイト”を疑う

負のソウルメイトに出会うこと…時々あるようです。

 

例えば、犯罪に発展するケース。多くは物品を取られたり、相手をストーキングしたりそれが元で殺人未遂、殺人に発展するケースなどです。

 

でも、負のソウルメイトの見分け方は実はシンプルです。

 

それは、直感的に「なんとなく、嫌だな…」と感じた場合です。

 

その中でも怖いのが「被害者は加害者に会ったとき、命の危険性を感じた」というもの。加害者は、会ったときに被害者を殺さなくてはいけないと思い、被害者は殺されると思う…という状況。

 

普通ならここで逃げたら、事件にはならないのにまるで吸い寄せられるように加害者に会い、命を奪われるという事件などはまさに負のソウルメイトといったものでしょう。

 

実際、出会った人たちから聞いた話では、負のソウルメイトと出会ったときは、ドラマティックな展開が花開きますが、やはりそこは「負」そのドラマティックな展開はどこか負の匂いがします。
変だな、と思ったときは、一度立ち止まって他の人に尋ねること。一人で抱え込まないことです。

 

相談する相手は、本当に信頼できる友達や家族、もしくは弁護士、警察に連絡することが大切です。

 

 

運命のソウルメイトと出会うために必要なこと

ソウルメイトと出会うために必要なこと

今、あなたはもうソウルメイトに出会っている実感がありますか?
そして、生涯の伴侶となる最愛のソウルメイトに出会っていますか?

 

まだだとしたら、そんなソウルメイトと出会うには、どうしたらよいのでしょうか。
ここでは、いわゆる“運命の人”ともいうべきソウルメイトに出会うために必要なことをまとめていきます。

 

大きく分けて次の3つです。

 

  1. 意識すると良いこと、
  2. 具体的な行動する
  3. リラックスして普段の生活を送ること(ソウルメイトに執着しない

 

 

1.ソウルメイトと出会うために“意識すること”

ソウルメイトは、魂の進化レベルによって現れます。
そして、自分の直感というアンテナはいつも磨いておかなくてはいけません。

 

まだソウルメイトに出会えていない人は、まずはソウルメイトに出会うために次のことを意識することから始めるとよいでしょう。

 

 

ソウルメイトと出会うために“意識すること”

  • ポジティブでいること
  • 自分を高めること
  • 寛大であること

 

ネガティブ思考だと出会えない。ポジティブでいること

ポジティブななソウルメイトには、ネガティブな考えをしていると出会いません。

 

類は友を呼ぶ。暗い人には暗い人が集まるように、ネガティブな考えや内気な考え、行動をしている場合、自分を輝かせようとする人が現れることはありません。

 

ソウルメイトはあなたの内側の反映として現れてくれます。

 

 

自分を高めること

ソウルメイトと出会うためには、自分を高めていくことです。
自分の魂を磨くために常に高めようと意識していきます。

 

自分を高めていくと、あなたの周りに人が集まってきます。

 

自分を高めようとする人は、前向きなエネルギーが出ていますよね?
人は前向きなエネルギーに魅かれるため、あなたのそばに沢山の人が集まってくるわけです。
ソウルメイトとの出会いにもつながっていきます。

 

いつもの毎日にほんの少し、変化を与えるだけでおのずと世界は広がってきます。
ほんの少しでも、あなたがこちらに意識を向ければ変化が始まります。

 

寛大であること

例えば、恋人・結婚相手・ビジネスパートナーに希望する条件ばかり気にしていませんか?
相手の人をありのままに受け止めのはなかなかむずかしいこと。
100%できるとしたらそれはキリストかブッダクラスの聖人ではと思います^^;

 

ですが、
寛大であることは不必要なフィルターを外すことです。

 

できるかぎり、相手を物事をありのままに受け止める“寛大さ”を持つよう意識しましょう。

 

“社会的な思い込み”という条件という不必要なフィルターがかかっていては、相手が運命のソウルメイトなのかどうかは分りにくくしてしまいます。

 

欠点も含めて人を丸ごと愛せることが出来るようになったとき、私たちは欠けているものを埋めてくれるような、「二人一緒で一つの満月になれるような、運命の人」に出会えるんです。

 

もし運命の人と出会えていないと嘆くのであれば、まずは自分を高め、そして寛大であるように努力しましょう。
自分が研ぎ澄まされていったとき、ソウルメイト、運命の人に出会ったら、すぐに「あぁ、この人が運命の人だ」と分かるはずです。

 

2.具体的に行動する

意識することあわせて、次のようなことを実際にやってみましょう。

 

この地球はまだまだ行動の次元にあり、意識するだけではなかなか結果として現れません。

 

少しずつリスクを取って具体的な行動していきましょう!

 

やりたいことをやってみる

直感的にあなたにとってやりたいことはなんでしょう。

 

直ぐにできないことでも、気になること、やりたいことを紙に書いていきましょう。
一日家にいるだけでは、何も変化がありません。

 

直感に従って出かけていく…
そこに、ソウルメイトと出会う接点があるかもしれません。

 

周りの人をよく見ておく

自分の周りにソウルメイトと出会えたという人が現れたら、それが連鎖的に発生する場合があります。
友人がソウルメイトに会った時などは、自分のように喜び、その波動をもらうようにしましょう。

 

感覚を磨く

ハートチャクラという場所を知っていますか?
名前のとおり胸の中央部分にあります。

 

あなたが自分自身を愛することが出来るようになると、ハートチャクラにはエネルギーがわくといわれています。感覚を磨いていくとソウルメイトと出会ったとき、ハートチャクラが熱くなるのを感じられるようになります。

 

こういった感覚を磨くためには、静かに一人になる時間を持つことから始めましょう。
静かに座り、目を閉じ、身体に意識を向け、胸のあたりを感じる練習をしていきます。
“ハートチャクラ”と聞くと難しく聞こえると思いますが、ハートを感じることことから始めましょう。
出会えば喜びと祝福に包まれる、究極の相手、ということですが、それまでに互いに相反する試練を設けらると言われています。

 

ソウルメイトに執着しない…普段は肩の力を抜いて生きる

霊能力がなくても、魂を磨く生活を意識すれば、いわゆる“運命の人”であるソウルメイトに出会えるのは時間の問題です。

 

本当はすべてベストのタイミングで出会えるよう、すべて取り計られているのですが、

 

 

「本当に運命のパートナーに出会えるの?」
「いつそんな運命の人と恋愛し結ばれるの?」

 

 

とついつい不安になってしまうのではないでしょうか。
私たちはなかなかそれを信頼できませんよね。

 

そういった不安は、目標を高く普段の生活をきちんと送ること、つまり“魂を磨くこと”を妨げてしまいます。
つまり、過度な不安はソウルメイトとの出会いを遠ざけてしまうわけです。

 

ですから、「運命のソウルメイトにはちゃんと出会える」と信じて、リラックスして普段の生活を送りたいところです。
これがソウルメイトに出会うため大切なポイント。

 

運命のソウルメイトに出会う時期を知っておく

そのためには、ソウルメイトに出会うタイミングをあらかじめ知っておくと良いでしょう。

 

そうすればリラックスして普段の生活、魂を磨くことに集中できますよね。

 

 

人生に停滞感を感じたらソウルメイトレイキを

ソウルメイトは、あなたと相性が良い場合も悪い場合もあります。ソウルメイトと出会うと、自分の潜在的な部分では喜びを抱きますが、自分が感じる顕在的な感情として嫌な感情を感じることもあります。

 

「どうしても相手が気になるが、この人とはどういう関係なのだろう」「この人がソウルメイトだとは分かったが、自分の中で罪悪感があって前にすすめない」といった悩みを感じているのであれば、“ソウルメイトレイキ”を試してみるのも手です。

 

ソウルレイキとは

ソウルメイトレイキでは、「あなたとソウルメイトとベストな関係を築くために、周りにあるブロックと問題を取り除く」「ソウルメイトとの関係を明確にする」ことが出来ます。

 

「自分は愛される価値がない人間だ」というような思い込みは、自分を愛することをブロックしますし、自分を愛することが出来ない人は、ソウルメイトと真のパートナーになることが出来ません。まずは、自分の中のブロックを外してみましょう。

 

 

 

ソウルメイトと出会うために欠かせないこと…自分自身を愛してあげる

ソウルメイトと真のパートナー関係になりたいのであれば、
相手のありのままを受け入れる必要があります。

 

ソウルメイトにも愛を与えるように、自分を愛してあげましょう。

 

そして、普段から自分に優しくしてあげましょう。
そのために、日常を肩の力を抜いて生きる、ソウルメイトに執着しないことが大切です。

 

 

まとめ:ソウルメイトの見分け方・出会うためにできること

ソウルメイトの見つけ方まとめ

以上、あなたの運命の人、ソウルメイトの見分け方を解説してきました。いかがだったでしょうか?
ここまで情報を集めているあなたには、運命の人・ソウルメイトがきっとすぐ傍にいるはず^^

 

ソウルメイトに出会うための行動指針

ソウルメイトに出会うためには、@日常の生活をきちん行いながら、A自分の生活を充実させ、目標を定めて生きること、そして、Bアンテナを張っておくことが大切です。

 

ソウルメイトに出会うための行動指針

  1. 日常の生活をきちんと行い
  2. 自分の生活を充実させ、目標を定めて生きる
  3. いつもアンテナを張っておく

 

ソウルメイトはいつ、どこで現れるかわかりません。
それを頭において生活し、いつの日か出会う人と出会ったとき、笑顔で出会える自分であるように行動・準備しておきましょう!

 

 

霊視鑑定で、運命の人・ソウルメイトに出会うタイミングを把握する

そこで、一度は頼りたいのが本物の霊能力者による霊視鑑定です。
あなたが運命の人・ソウルメイトを見つけ、出会う過程をサポートしてくれます。

 

「いつ、こんなタイミングで、こんなソウルメイトに出会う」ということがわかっていれば、

 

普段の生活=魂を磨く修行にリラックスして、楽しみながら集中できます。
この安心感は何物にも代えがたいものだと思います(^^)

 

また、筆者としては、「魂の修行が順調に進めば、ソウルメイトと出会うタイミングが早くなる」
という仮説を持っています。
実際、「魂の修行をリラックスして行う段階」に入ってから、ソウルメイトに出会う頻度が高まっています。

 

ソウルメイトに出会うために霊視鑑定で視てもらうべき3つのこと

霊視鑑定では、ソウルメイトにスムーズに出会えるように

 

  • ソウルメイトがどこにいるのか、いつ出会うのか?
  • 周囲であなたに好意を持っているソウルメイトはだれか?(意外と近くにいることが多いものです)
  • 次に出会うソウルメイトとの、過去世からのつながりの深さはどうか?

 

などを霊視鑑定してもらいましょう。

 

こういったことは、魂の修行を継続してもなかなか明確にはわかりません。
(霊視鑑定してもらうと、鑑定を受ける私たちの感度もよくなりますから、なんとな~くは分かるようになってきますけどね^^)

 

でも、初めて霊視鑑定をしてもらうって、ちょっとドキドキしますよね。
ですから、ファーストトライは、各社電話占いサイトの初回無料鑑定を利用すると良いと思います。

 

筆者が使ってきた初回無料で鑑定してもらえる電話占いを紹介していますから、参考にしてみください。

 

ご紹介している電話占い3社の無料鑑定部分は、合計30分以上になります。

  • 電話占いウラナ:15分
  • 電話占いヴェルニ:十数分
  • 電話占いウィル:十数分

 

(この3社であれば登録料や通話料も一切かかりません。)
うまく使えば、ソウルメイトの結構なことがわかってくるはずですよ(^^)v

 

「無料で鑑定してもらって悪いのでは?」と思うかもしれませんが(筆者も初め思いましたが)、心配ありません(笑)
無料でも、鑑定師は気持ちよく鑑定・占ってくれます。
「今日は初めてなので、無料部分でお願いします。」
と素直に伝えましょう。

 

>>筆者も使っている初回無料電話占い・霊視鑑定まとめ

 

 

筆者のおススメは“電話占いヴェルニ”です

電話占いヴェルニは、280人以上の霊能者・鑑定師を抱え、全国に10万人の会員がいる最大手の会社です。
それだけに霊能者の数も突出しています。しかも、ヴェルニの占い師のオーディション採用率はわずか3%だそうです。

 

電話占いヴェルニの無料霊視鑑定についてはこちらで詳しく解説しています^^
>>ヴェルニの会員登録から無料ポイント入手まで

 

ヴェルニでソウルメイトに出会うタイミングを鑑定してみましょう

>>ヴェルニの公式サイトを早速見てみる→

シェアありがとうございます(^^)