電話占いの受け方、楽しみ方、鑑定料の節約の仕方まとめ

電話占いの受け方

  

更新日:2017.4.17

電話占いの受け方、楽しみ方、鑑定料の節約の仕方まとめ
こんにちは!クオーク編集部のサトルです。

 

ここでは、

  • 占いをまだ受けたことがない方、
  • 対面の占いはあるけれど電話占いは未経験という方

のために…

 

電話占いの受け方として、

 

  • 電話占いの料金を確認する
  • 質問内容や悩みをまとめておく
  • 電話占いでの占い師との話し方
  • 電話占いを楽しむために心掛けたいこと
  • 電話占いとほかの占い方法の違い、注意点

 

をご紹介します!

 

 

電話占いの料金を確認する

対面での占いは1回1000円の手相占い、街の占いの館では1回1000円~数千円程度、著名な先生だと数万円、10万円など様々です。

 

電話占いの鑑定料は、1分〇円という時間制なのは共通していますが、
いくらかは運営サイトや占い師によってまちまちです。
例えば…

 

  • ココナラ電話占いでは、最安値だと1分108円の占い師がいらっしゃいます。
  • 電話占いクオーレは珍しいタイプで一律1分170円です。
  • 電話占いマヒナで220~500円、電話占いシエロではなんと1分1,000円の先生もいらっしゃいます(10分で1万円、30分で3万円になりますから注意してください)。
  • 最大手のヴェルニでは1分210~350円、平均は240円くらいです。

 

以上のように電話占いの鑑定料はまちまち。
必ず料金を確認するようにしてください。

 

電話占いでは1分250~300円くらいががスタンダードだと考えてよいと思います。

 

 

そういえば、筆者は、姓名判断で有名な安斎先生は、1回(30分程度)で3万円(税別)で鑑定いただいたことがあります。
電話占いシエロの1分1,000円の占い師と同じような単価になりますね。
そう考えると、1分1,000円というのも本当に当たるのであれば十分価値があるのでしょうね。

 

 

質問内容や悩みをまとめておく

電話占いは時間が経つとそれだけ鑑定料が発生します。

 

相談者がスムーズに質問できるか、また、悩みを簡潔に、わかりやすく占い師に説明できれば、
鑑定料を節約できますよ^^

 

また、例えば、電話占いヴェルニのように鑑定師の多くが霊能者ですが、
そういった先生は、タロットなど道具を使わずに霊聴や霊視といった霊能力で瞬時に回答やアドバイスが返ってきます。

 

相談者がどんどん質問すればそれだけ鑑定はスムーズに短時間で終わってしまいます。

 

ただ、こういう話をすると焦っていっぱいいっぱいになる方がいらっしゃいますが、せっかく電話占いを受けるのでリラックスしていただきたいところです。

 

電話占いはもちろん悩みを解決するためですが、鑑定師の心遣いや言葉かけによって心が癒される面も多分にあります。

 

筆者としてしましては、電話占いをして安心した、癒された、という体験をしていただきたいと思っています。
(良い占い師に巡り合えれば、きっとそんな体験になると思います^^)

 

だから、相談時間を節約しようと頑張りすぎないように、とも思います^^

 

どんなふうに電話占いを受けたいかも決めておく

電話占いに何を求めるか、これも人それぞれだと思います。

 

  • 彼の気持ちがわからないから知りたい
  • 彼と復縁する可能性があるのか、あるとしたらどうしたらいいか教えてほしい
  • 子供が難しい時期でどう接すればいいか悩んでいる
  • 転職や起業を考えていて方向性や時期について具体的にアドバイスがほしい

 

といったふうに、問題が具体的にあり、解決を求めている人もいれば、

 

  • はっきりした答えが聞きたいというよりは、とにかく悩みを誰かに打ち明けたい(けど、だれも頼れる人がいない)
  • 将来が不安でなんとなく誰かに相談したい。きついことは言われなくない。
  • カウンセラーに頼る感じで電話占いを利用している
  • 〇〇先生と話すと、疲れた心をいやせるからいつも利用している

 

といった形で、話を聞いてほしい、癒されたいと利用する人も多いのです。

 

また、鑑定時間も皆さんそれぞれです。

 

  • 悩みを解決するためだけなので10分、20分で十分
  • 今にもつぶれそうな心を助けてほしい…30~40分ゆっくり話したい…

 

といった感じでわかれます。

 

 

電話占いサイトによっては、予約時に希望時間を聞かれることもありますので、
どのくらいの時間が良いか、大体でよいので決めておきましょう。

 

 

電話占いでの占い師との話し方

電話占いは、占い師も余計な鑑定時間がかからないようにスピーディーに鑑定が進むように配慮してくれる場合がほとんどです。

 

占い師と電話がつながったら、挨拶もそこそこに「今日はどのようなお悩みですか?」など聞かれ、鑑定が早速スタートします。

 

(ここで驚いてしどろもどろになっても大丈夫ですが^^;、)
あなたは質問内容などを準備されるでしょうから、早速どんどん相談していきましょう。

 

言いにくい悩みをどうするか

人によっては電話占いとは言え、口に出しにくい悩みを持っている方も少なくないと思います(離婚、復縁、略奪愛、不倫etc)。

 

その場合はオブラートに包んで、「恋愛(家族関係)の悩みで…」と切り出してもいいと思います。

 

霊感の強い鑑定師の場合は、事細かく説明しなくても、
話しているうちに悩みをリーディングしてくれ、そのまま鑑定やアドバイスまで進んで行ったりします。
(例えば、電話占いヴェルニでは、そういった鑑定師が多いです)

 

一方で、タロットなどを主な占術としている場合は、
占い師は状況を詳しく知るほうがカードの意味をよりよく読み解くことができるので、悩みをできるだけ詳しく説明できるほうが良いと思います。

 

相手の生年月日が必要な占い師、不要な占い師

彼(彼女)との相性や、彼の気持ちを知りたいといったとき、相手のお名前や生年月日が必要な占い師と、不要な占い師がいます。

 

もし、お相手が関係する相談で相手の生年月日がわからない場合は、霊感・霊視等ができる占い師を選びましょう。

 

鑑定に相手の生年月日が必要かどうかは電話占いサイトの占い師プロフィールをチェックします。

 

 

電話占いを楽しむために心掛けたいこと

占いジプシーにはならない

元彼との復縁にこだわって占いジプシーになってしまい、100万円とか300万円を占いに使い込んでしまった女性もおられます。

 

「まさか、そこまで電話占いにハマることはないでしょ…」

 

電話占いって手軽さだけど満足度が高いので、たぶんリピートされることになると思います。

 

夢中になっちゃうと10万円くらいはすぐになるかもしれません。
(数万円は本当にすぐいきます)

 

占いジプシーのことはこちらにまとめていますので、参考になさってくださいね。

 

 

全く同じことを何度も占わない

  • 気になる彼と成就できるか、アクションしていいかどうか
  • 元彼(元カノ)との復縁の可能性は…
  • このタイミングで起業・独立していいか…

こういったことは、必要以上に心配になったり不安になることがあると思います。

 

対面の占いと違って、多数の占い師に気軽に鑑定を依頼できる電話占いだけに…
同じことを10人とか20人もの占い師に聞く人もいらっしゃいます。

 

占い師によっては見立てが少しずつ変わってくることもありますし、
10人ともが同じ鑑定結果を出すこともあります。

 

(10人が同じ鑑定結果でも、「まだ不安」と占いジプシーを繰り返す相談者も…)

 

結果に固執するあまり、期待する結果が得られるまで占いを続ける人もいらっしゃいます。

 

占い師同士を比較しない

それで、「ほかの占い師はこう言ったのに」とか「他の先生の鑑定は〇〇だったのに、先生だけ違います」と言ってしまう人も中にはいらっしゃいますが、
占いは、何か人生の確約を取るものではないと思います。

 

占いは…

 

  • 誰にも相談できずネガティブにはまり込んだところから、ちょっと前向きになるために、
  • がんじがらめになった悩みをほどくきっかけや
  • 人生を豊かにするワンポイントアドバイスをもらう

 

そんな建設的に、仕事や人間関係、恋愛にちょっと取り入れるものだと思います。

 

占いの対象としてふさわしくないものは控える

占いの対象として通常ふさわしくないこともあります。
例えば、

 

  • 犯罪や法に違反すること
  • 人の生死に関すること
  • ギャンブルに関すること
  • 株や投機に関すること

 

といったことです
また、占いで医療的な具体的なアドバイスを求めるのも、あまりふさわしくないと思います。
(今年の健康運といった感じで、体調面で気をつける時期を伺うくらいでしたら対応してくださる占い師もいらっしゃいます)

 

 

電話占いとほかの占い方法の違い、注意点

電話占いとほかの占いとの違いを把握しておきましょう。
対面での占い、コンテンツ占いとの違いをご紹介します。

 

対面での占いと電話占いを比べると…

占い師と相談者が直接会い、占ってもらいます。

 

占いの館、各種占いイベント、街中の露店での手相占いなど、最もポピュラーな占いですよね。

 

今はご高齢で占いを休止されていますが、露天の占いといえば、筆者としてはやはり新宿の母だと思います。

 

電話占いと比較してメリット・デメリットは?

電話占いよりも占いのリアリティを感じられること、手相や顔相もあわせて鑑定してもらえるメリットがあります。

 

順番待ちが大変かも…

デメリットとしては占い師のいる場所まで行く必要があること。また、人気占い師の場合、順番待ちも必要です。

 

例えば、新宿の母の場合、朝5時に並んで整理券をいただいて、お昼前にやっと順番が回ってくるといった感じでした。

 

もちろん、新宿まで行く必要がありますので、関東の方でもちょっと距離があると大変。地方の方は前泊が必要になります。

 

地方へ足を運ばなければならない

逆に、沖縄のユタに鑑定をお願いしたい、青森のイタコに降霊術・口寄せをお願いしたい、といったとき、関東の人は大変ですよね。

 

しかも、青森のイタコにお願いするなら恐山の大祭のタイミングですが、夏と秋に限られます。

 

その点、電話占いなら、

  • 沖縄ユタの睡蓮 (スイレン) 先生や笑湖 (ニコ) 先生、ナユタ先生らが所属しているヴェルニや、
  • 青森のイタコが多数所属する「イタコ電話占い」の梓弓でしたら、

沖縄に行ったり、夏や秋の大祭の時に恐山に行く必要はなく、ユタやイタコの先生に鑑定や口寄せをお願いできます。

 

ネットの占いコンテンツと電話占いを比べると…

占いコンテンツは、ネット上やスマホアプリで提供される占いサービスです。

 

月額数百円、1,000円など手軽な料金で占いを楽しめます。

 

利用者の条件によってあらかじめシステム化された結果が提供されます。占いは統計学的な要素もあるので、割り切ってしまえばいいかもしれません。

 

ただ、本当の占い師に対面や電話で鑑定してもらうと…占いコンテンツは、まさに「当たるも八卦当たらぬも八卦」だと感じます。

 

 

 

電話占いの受け方まとめ

以上、電話占いの受け方として、

 

  • 電話占いの料金を確認する
  • 質問内容や悩みをまとめておく
  • 電話占いでの占い師との話し方
  • 電話占いを楽しむために心掛けたいこと
  • 電話占いとほかの占い方法の違い、注意点

 

をご紹介してきました。

 

電話占いのイメージがつかめたでしょうか?

 

電話占いのことがわかったら、具体的にどんな電話占いサイトがあるか…

 

まずは無料電話占いができる主要サイトをチェックしに、
「初回無料電話占い10サイトを比較」」のページへ行ってみましょう!

 

 

初回無料電話占い・霊視鑑定10サイトを比較しました♪へ進む→

 

シェアありがとうございます(^^)