経営と占いについての考察

経営者のための占い・鑑定

  

経営者のための占い・鑑定

経営者のための占い

  • 経営者が占い?
  • 独立のタイミングを鑑定してもらえる?
  • 占いといえば、普通、恋愛じゃない?

 

確かに、占いをする人の大半が女性で、そのほとんどが恋愛・結婚に関することです。

 

でも、
「女性と同じくらい経営者は占いが好き」
これは意外と知られた通説。

 

大物経営者ほど、最後の経営判断に占いを参考にする、ということは少なくないのです。

 

考えてみれば、徳川家康をはじめ、歴史上、占いは軍事・政治目的で使われ、研究されてきました。
占星術は帝王学の一部。

 

ウォルト・ディズニー
JPモルガン

 

といった方がも占いをその活動に生かしていたそうです。

 

 

大物経営者におかかえの占い師がいることもよくあります。

 

たとえば、アストロロジャーの來夢(ライム)先生はのクライアントは大物経営者・政治家が多く、鑑定は数年待ちだとか。

 

筆者は、書籍や音声CDなど來夢先生の情報は参照させていただいていますが、いつかはお目にかかりたいものです。

 

 

筆者は、起業する分野、時期、注意点など鑑定師からアドバイスを受けてきました(その結果このようなサイトも運営しています)。

 

 

そこで、今回は、今増えている経営と占いについて考察していきたいと思います。

 

 

そもそも、経営について占いや鑑定して本当に当たるのか?

占いや鑑定といいますと、現代の常識のなかでは、いわゆる“非科学的なもの”の部類に入ると思います。

 

「経営に占いなんて、非常識だ。」

 

そんなふうに考える経営者の方々が大半ではないでしょうか。

 

信じられないかもしれませんが、能力を持った霊能者は実在します。
いわゆる超能力・霊能力というもの。

 

 

でも、このことはいずれは科学的に説明できる時代が来るかもしれないと思います。

 

なぜなら、最先端の量子物理学が、宇宙物理学がこういった分野ととても関連が深く、
宇宙の構造を知れば知るほど、いわゆるスピリチュアルな世界はどうも実在すると考えるほうが合理的だと思うからです。

 

筆者は根っからの理系人間ですが、占い・鑑定といった分野が無視できないなと感じています。

当たる占い師に鑑定を依頼するとして、どの程度当たるのか

占い・鑑定は、ちょうど、現代の街角の景況感調査のようなものだと思います。

 

つまり、ある程度の傾向を読み解くことができて、あたることもあるけれど外れることもある。

 

だから、鑑定結果などはあくまで参考程度に。
最後の経営判断は、やはり経営者ご自身にあるべきだと思います。
ただ、その時の心の支えになるのが、占い師や鑑定師の存在。

 

 

占い師・鑑定師に頼るのは、

  • 五分五分の経営判断、どうにも決断しがたいとき
  • 市場の動向もとらえている。答えは決まっている。だが、今一つ自分の運気、自社の運勢を念のため聞いておきたい

 

そんなとき、占い師たちの鑑定は心の支えになると思います。

 

 

経営判断は、進んだ方向しか結果がわからない

経営というものは、

 

  • どちらの業態に進むか
  • 事業をどう展開するのか、しないのか

 

いずれにしても、進まない方の選択肢は一生わからないようになっています。

 

経営において、限らた資源の中ですべてのオプションを試すわけには行かないと思います。
特に、この労働力・人材不足の時代です。

 

でも、未来を見通せる占い師・鑑定師たちであれば、それぞれのオプション、事業展開の先をある程度見通すことができます。

 

これは大きなことだと思います。

 

世の中の占い師たちの大半の仕事は、女性たちの恋愛相談に応じることです。

 

恋愛も、日本の経済活動につながる面もあろうかと思いますが(笑)、
筆者としては、能力ある占い師・鑑定士たちのせっかくの未来を見通す力が、
日本が経済を伸ばすこと
国内企業がもっと世界に打って出ること
日本を、ひいては世界全体を豊かにする経営
につながっていけばいいなと思います。

 

 

不幸なのは、
「あの事業はやっぱり、あの時チャレンジしておけば良かったかも」
と思いつづけながら経営をつづけたり、

 

「私の判断はまちがっていたのだろうか?」

 

と経営者としての自信を喪失することだと思います。

 

 

経営の分かれ道。
どちらに進んでも結局後悔することもあるかもしれませんが、

 

有能能な鑑定師たちによって、
「経営の最善の答えはわからない。でも、きっとこれでよかったんだ。」
と思えそうなら、鑑定師たちを頼るのも良いかもしれません。

 

あなたは、経営者であるまえに、“一人の人間”です。
一人の人間として心穏やかに生きることも考えの中にあってもよいのではと思います。

 

 

経営について占ってもらうならどんな占い師か?

経営判断の参考にするには、あまりにスピリチュアリティオンリーの浮世離れした占い師よりも(それはそれでいいかもしれませんが)、地に足の着いた現実性も兼ね備えた占い師・鑑定師がいいと思います。

 

なので、霊視・霊聴・霊感に加え、四柱推命や九星気学の占術を網羅した鑑定ができて、現実的な感覚を持った鑑定師が良いと思います。
(鑑定師の中にはいかにも女性らしいフワフワした癒し系といった感じの方もいらっしゃいます。癒されて逆にいいかも知れませんが^^;)

 

 

経営について占う内容

  • 経営転換や新事業展開のタイミング
  • 新規事業の分野・業種・地域(方角)
  • 現事業を撤退するかどうか
  • 市場・業界の未来の動向

などなど、あらゆる分野を鑑定してもらえます。

 

ただし、注意点したいのは、やはり、こういった占い・鑑定結果はあくまで参考情報だということです。

 

マーケッターや証券アナリストらの市場予測も、「当たるも八卦当たらぬも八卦」という感じですよね?

 

「市場予測が当たる確率は、50%」

 

などと言われますが、これって、「上がる」か「下がる」の2者択一だからという理論。
つまり、サイコロを振って「上がる」「下がる」を予測するのと変わらないと揶揄されたりします。

 

筆者がビジネスについて相談した占い師

春華先生

春華先生は、かなり人気の占い師です。由緒正しい霊能者の家系で本物という感じがします。
サイトにお写真がありますがかなり端正な美人の方。

 

電話占いにて鑑定を受けおられ、料金は1分350円。20分で7000円。一般的なコンサルタント料に比べるとお手頃かなと思います。

 

鑑定スピードが速い先生ですので、鑑定を頼むなら、質問事項はあらかじめまとめておけば短時間で済みます。

 

かなりの霊能力の持ち主と感じた。
驚いたのは、現実的すぎるほど現実的なアドバイスだったこと。
興味深い先生です。

 

筆者は、今のところ春華先生のアドバイスどおりことは進んでいます。

 

 

縁 蘭先生

春華先生ほど有名ではないけれど、縁 蘭先生もリピーターが多い人気占い師。女性ですがサバサバした感じで、びしっと占ってくださいます。熟練さを感じました。
こちらも鑑定通り進んでいます。

 

 

春華先生たちが所属しているのは、電話占いヴェルニ
サイトから登録すると1000円分のポイントが付き、チュートリアルという機能を使うと2000円分のポイントが追加されます。
ポイントだけでもある程度の鑑定ができます。

 

料金は1分あたり数百円の鑑定料のみ。シンプルです。
電話なので自宅で、自社での空き時間に相談できるのが楽。
電話占いビギナーの方にはちょうど良いかと思います。

 

電話占いヴェルニを早速見てみる→

 

 

チュートリアル機能の使い方、ヴェルニの詳細解説はこちらで紹介しています。

ヴェルニの会員登録から1000~3000円分のポイント入手まで

 

シェアありがとうございます(^^)

  

関連ページ

「コミュニケーション障害」があり職種と転職時期に悩んで占い師の鑑定に
転職時期について、占い師に鑑定してもらったことがあります。転職の悩みは、転職時期と何よりも職種の悩みです。占いなら、職種の方向性も正しく導いてくれると思ったからです。
職場の人間関係の悩みを電話占いロバミミで鑑定したら、気持ちが楽になった。
中小企業で営業として働いているのですが、職場の上司との関係でストレスが溜まることが多く周りに誰も相談する人もいなかったのでネットで検索をして見つけた電話占いを利用しました。電話占いを利用した後は職場で上司に何か言われても以前とは違い軽く受け流せるようになりました。精神的にも安定するようになりました。